FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

アールグレイのアイスクリーム

クレープはフランスが発祥の地です。
だから紅茶風味のアイスクリームを作るならフランス産の紅茶をつかおうと思っていました。

フランス産の紅茶といったら「マリアージュ・フレール」です。
ものすごい種類の紅茶を作っているメーカーなので何を選んでアイスクリームにしたらいいか迷いました。

結局はクッキーなどのお菓子につかうと香りがいい感じになるアールグレイにすることにしました。
乳製品に入っても味と香りがしっかりと残る茶葉です。
「ダージリン」や「マルコポーロ」も悪くないのですが、最初に食べる人にはとっつきにくい味なように思えました。

6月20日D9aOaTCUcAAWsMU

アールグレイといっても種類がまた数種類あります。
あとは製作者の好みで選びました。
「アールグレイ・インペリアル」です。
ベースがダージリンなので渋味がいい感じで効いています。
アイスクリームに仕立てたとき、この渋味はかなり重要な要素に思えます。

6月20日D9auDvvU0AMi-Zn (1)


「アールグレイのアイスクリーム」はアルモリックの人気商品です。
これから暑くなるとさらに需要が増えるので、できる限り欠品しないように作っていきます。


クレープリー・アルモリック
鎌倉市 大町2-2-34-1
0467-22-7186

☆大町の文房具屋さん「コトリ」のすぐ近くです☆
スポンサーサイト
【 2019/06/20 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

謎のお店

数ヶ月前に材木座に謎のお店ができました。

「山と道 研究所」と店名らしきものが書いてあります。
土曜日と日曜日しか営業しないようです。

ガラス越しに店内をのぞくとリュックサックがたくさんぶら下がっています。
登山道具を売っているらしい。

犬の散歩のときに前を通るといつも閉まっているので謎のお店です。

6月18日IMG_8965

そんな謎の店だったんですが、アルモリックのお客様に話を聞いて全貌がわかりました。

登山道具を作って売っているお店なんだそうです。
細かい部分にこだわった作りなのでとても使いやすい道具を作るメーカーなんだそうです。

最近のモノって海外で作って、輸入して売るものが多いのに純国産の道具を売るお店なんですね。
個性的でいいと思います。


【 2019/06/18 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

6月18日(火)は11時開店です

都合により6月18日(火)は11時開店です。

よろしくお願いいたします。
【 2019/06/18 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

イチゴのクレープは今年はこれでおしまいです

「イチゴとカスタードクリームのクレープ」は明日(6月17日)までの販売となります。


イチゴといえば12月から2月くらいに食べるものだと思っている人も多いと思います。
でも本来のイチゴが露地で栽培しているものだとしたら今が旬なんです。

イチゴを流通させやすいのが気温の低い冬だから、冬に食べる果物というのが定着したのでしょう。

6月17日D9MNCq1U8AE3Tej


今年のイチゴはこれでおわりになります。
イチゴの季節がおわると、もう夏です。



クレープリー・アルモリック
鎌倉市 大町2-2-34-1
0467-22-7186

☆大町の文房具屋さん「コトリ」のすぐ近くです☆
【 2019/06/17 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

意外と小心者なのです

お客さまと話しをしたのですが「アッフォガート」の値段がだいぶお得になっています。
「アッフォガート」はイタリア語で溺れたという意味で、エスプレッソにバニラのアイスクリームが溺れているデザートです。
たいていのカフェには必ずあるといっていいデザート。

アルモリックの場合、「アッフォガート」はバニラのアイスクリームをダブル(2個)とエスプレッソ一杯で作ります。
バニラのアイスクリームは単品で430円です。
アイスクリームをダブルで注文すると50円引きになります。

バニラのアイスクリーム2個分の値段
430円×2=860円

値引きが50円なので

430円×2-50円=810円


エスプレッソは一杯で390円です。
その分を加えると

430円×2-50円+390円=1200円
単純に材料費をすべて足すと驚きの数字です。


だけど「アフォガート」にこの値段をつける勇気がありませんでした。

実際の売価は880円です。

900円を超える値段をつけて売る自信がまったくありませんでした。

こう見えて意外と小心者なのです。

6月14日IMG_2097
【 2019/06/14 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)