アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

やはり化粧は必要か

昨日の夜に焼いた「栗のケーキ」の仕上げをしました。

ナパージュを塗ってグラサージュをかけました。
お菓子の表面がツルツルだと美味しそうに見えます。

やはり化粧は必要です。

9月25日IMG_3828
スポンサーサイト
【 2017/09/25 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

明日は「栗のケーキ」を販売します

「栗のケーキ」を焼きました。
フランス語だと「CAKE AUX MARRNS」です。

先日パウンド型で焼いた無花果のケーキの評判がよかったので今回もパウンド型をつかいました。

焼き上がりがとても地味です。
味は悪くないとおもうのですで見た目をもう少し向上させないとダメですね。
明日(9月25日)の朝、仕上げをします。

9月24日DSC_9140
【 2017/09/24 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

カヌレは10月1日から販売開始です

毎年10月から3月までの間、カヌレを販売しております。
その理由は空気中に水分が多い季節に焼くと、焼きあがったときにパリパリしていてもすぐにフニャフニャになってしまうからです。

私はカヌレは外側がパリパリして、中はモチモチでなければならないと考えています。
だから、やむおえず期間限定の販売なのです。

あと1週間で10月1日。
カヌレを焼く準備をそろそろ始めます。
パリパリのモチモチに焼けることを期待しています。

9月28日IMG_3878
【 2017/09/23 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

週末は「無花果のケーキ」を焼きます

先週の週末に焼いた「無花果のケーキ」が好評だったので今週末も焼くことになりました。

9月22日(金)と9月23日(土)の2日間販売いたします。
オレンジとスパイスが効いたキャトル・キャールで作ります。
今回は写真のように無花果のコンポートが沈まないで焼ける予定です。

来店おまちしております。

9月9日IMG_0191

クレープリー・アルモリック
鎌倉市 大町2-2-34-1
0467-22-7186
☆JR鎌倉駅東口より歩いて8分☆
【 2017/09/21 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

9月18日の夜

台風が通過して気温が真夏のように逆戻りしたような一日でした。
それでも夜の犬の散歩の時間には気温も湿度も下がり、とても気持ちのいい風が吹いていました。
9月下旬はもう秋なのですね。

祝日なので街の中がにぎやかです。
アルモリックのある大町は住宅地なので土日と祝日は明かりの点いている家が多くなります。

平日の夜は仕事で帰ってこないのか、暗くなっても明かりが点かないお宅が意外と目立ちます。
都内まで仕事で通勤していると鎌倉は遠いので帰りは遅くなるのでしょう。街中はひっそりとしています。

窓を開けているお宅が多いので人の笑い声や話し声、食器がカチャカチャと鳴る音が聞こえます。
犬を連れて住宅地を歩いていると、なんだか幸せな気分になります。
ノスタルジックな昭和の音と匂いが鎌倉にはまだあります。

もうすこし暑かったり、逆に寒い季節だと窓が閉められるのでノスタルジックな気分に浸ることが出来るのは今時分だけでしょう。
松尾芭蕉の「秋深し 隣は何を する人ぞ」という一句はこういうことだったのかと思いました。

9月19日DSC_9190


【 2017/09/19 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)