アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

オレンジと金柑とマスカットのワイン

デザート系のクレープにつかうコンフィチュールを作りました。

材料はオレンジと金柑。そしてミュスカ・ド・リヴザルトという名前のマスカットのワイン。
マンゴーも加えて味を複雑にします。
あとは香りを付けるためにバニラビーンズを一本。

十分に冷えてから試食をしました。
うまく香りを付けることができたようです。

クレープはバターをつけるだけ。
あとはコンフィチュールとバニラのアイスクリームを添えます。

コンフィチュールがなくなっら販売を終了します。
来店おまちしております。

8月20日IMG_3432

クレープリー・アルモリック
鎌倉市 大町2-2-34-1
0467-22-7186
☆JR鎌倉駅東口より歩いて8分☆

スポンサーサイト
【 2017/08/20 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

試行錯誤が必要か?

「オリーブのサブレ」をピエール・エルメの本のレシピに沿って忠実に作りました。
微妙に材料の分量がネットにあったレシピと違っていたので結果にはとても興味がありました。

手前が本のレシピで作ったもの、奥がネットにあったレシピで作ったものです。
違いはというと、本のレシピで作ったほうは食感が少し固めのようでザックとした感じ。
ネットので作ったのは軽い食感でサックリといった感じ。
正直なところ大きな違いはありません。

焼き温度と時間も含めてもうすこし試行錯誤してみる必要がありそうです。
塩気はもう少し減らしてもいいかな。あと黒オリーブのカットした大きさも味に影響しそうです。


今週はお酒を注文すると本のレシピで作った「オリーブのサブレ」が一枚ついてきます。
写真手前のモノです。甘ショッパイ味の焼き菓子です。

来店おまちしております。

8月18日IMG_3404

クレープリー・アルモリック
鎌倉市 大町2-2-34-1
0467-22-7186
☆JR鎌倉駅東口より歩いて8分☆

【 2017/08/18 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

本はチョッと違っていました

ピエールエルメのレシピで「オリーブのサブレ」を焼いたとブログで書いたらお客さまに本を貸していただきました。
「ピエール・エルメが教える 焼き菓子ブック」であります。
たしかに「オリーブのサブレ」の作り方が載っています。

でもネットにあるのとはチョッと違います。
一番の違いは成型の方法です。
本では伸ばして抜きなさいと書いてあります。たしかにこの方が形はキッチリでますね。
円筒状に一本にしてカットするよりは仕事が増えるかな?

材料は同じですが分量が微妙に違います。
なんでなんだろう?

うん。とりあえず本に載っている方法で焼いてみますか。
明日は第三水曜日でお休みなので時間はあります。

8月15日IMG_3369
【 2017/08/15 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

スイカのシャーベットを作ったのですが。。。

欠品していた「スイカのシャーベット」を作りました。
それはいいのですが梅雨のような天気が続くようです。

一般的にシャーベットは30℃を超えると売れるといわれています。
たしかに最高気温が28℃だった今日はアイスクリームがよく売れました。

しかも作ったのは「スイカ」のシャーベットですからねぇ。
もうちょっと夏っぽい天気になってほしいものです。

参考までにアイスクリームが美味しいと感じる温度は25℃くらいなんだそうです。

7月20日IMG_3052
【 2017/08/14 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

パルミエを焼きました

欠品していたパルミエを焼きました。

パイのお菓子なので涼しい日に作れてよかったです。
さすがに気温が35℃を超える日だとエアコンが効かないのでバターが溶けてしまうかもしれません。
バターが溶けるとパイを焼いたときに層にならなくなります。

サクサクのパイのお菓子を作るにはバターが溶けない25度以下の作業場が必要なのです。

パルミエは明日から販売いたします。
来店おまちしております。

8月12日IMG_3346

【 2017/08/13 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)