FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2014年10月 】 

アップルパイに入れるリンゴを煮ました

アップルパイに入れるリンゴは紅玉をつかいます。
酸味が強い品種ですが加工するにはいいリンゴです。

生で食べて美味しいリンゴを煮てもいい結果が得られるとは限らないのです。

リンゴ1

リンゴは皮をむいて芯を抜いて薄切りにします。
薄切りにする理由は火のとおりをよくするため。
煮る前に一手間かけると仕事が早いです。

少量の水、グラニュー糖、バニラシュガー、バターを加えて煮詰めます。
酸味が強いのが好みの人はレモン汁も加えます。

リンゴ2

仕上がりは固形物がないペースト状になります。
ちょうど赤ちゃんがたべる離乳食みたいな状態。

茶色に色が付くくらいに煮詰めます。

リンゴ3

煮詰めただけ目減りしますが、味が濃くなって美味しくなります。
スポンサーサイト



【 2014/10/13 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)