FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2018年05月 】 

デフロストは必要不可欠だから

アイスクリームは-18℃以下で保存できれば劣化しないと言われています。
しかし冷凍庫を-18℃に設定したら常にその温度を維持するわけではないのです。

冷凍庫は冷却器に霜が付くと冷却効率が悪くなるのでデフロスト(霜取り)という工程があります。
デフロストは必要不可欠な工程で、これがないとまったく庫内が冷えなくなります。

デフロスト(霜取り)の方法は単純で冷却器をあたためて霜を溶かすので庫内の温度が上昇します。

それとドアを開閉すれば外気が庫内に入るので温度は上昇します。
ドアを開けて出し入れをしない冷凍庫はありえません。

庫内の温度が上昇すると当然アイスクリームの温度も上昇。
溶けたアイスが庫内の温度が下がって再び冷却される、これを繰り返すとアイスクリームに氷の粒が大きくなります。
この大きくなった氷の粒が食感を悪くするのです。

庫内の温度が18℃以下に維持できれば問題はないのですがそれは不可能。
だからアイスクリームは出来たてが一番美味しいのです。

5月29日3828828_1694177077296238_1033555571652952064_n
スポンサーサイト
【 2018/05/29 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)