FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

手折りパイ生地

パイ生地は折るといいます。

「うどん」と「パスタ」は打つといいます。

パイ生地はバターをデトランプ(小麦粉と水を練ったもの)に挟み込んで折って作ります。
だから打つではなく折るというのでしょう。

パイ生地

お店に来たお客様に「手で折ったパイ生地と冷凍パイシートで作ったお菓子は違いがあるの?」と聞かれました。
コレは私にとっては難しい質問です。
なぜなら冷凍パイシートを使ったことがないからです。

ひと昔前のパイシートは植物油脂が入っていたりして比較になりませんでした。
だからパイシートを使うという選択はありえませんでした。

でも最近では好みにカスタマイズできるとウチにきた営業マンが言っていました。
バターと生地の層も指定できるそうです。

最新技術でバターを機械で折り込んだらどうでしょう???

寿司ロボットや医療ロボットがある時代なので立場は逆転しているかもしれません。
スポンサーサイト



【 2013/11/14 (Thu) 】 お菓子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL