FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ココアとは呼ばないで。「ショコラ・ショー」です。

モーリス・ルブラン著「怪盗ルパン」を読むと「カフェでチョコレートを飲む」といった記述があります。
このチョコレートが「ショコラ・ショー」です。直訳すると「熱いチョコレート」。

バレンタインデーも近いので「ショコラ・ショー」のレシピを紹介します。

ショコラ・ショー(1人前)

チョコレート  25
牛乳     125
生クレーム   30
グラニュー糖  13

上記の材料を鍋にいれて沸騰しないようにしながらまぜます。沸騰すると香りがなくなるので弱火で過熱します。ゆっくりと時間をかけてチョコレートを溶かしてください。
むずかしい工程はないので、とても簡単にできます。つけ合わせに生クリームに1割の砂糖を加えてホイップしたものを作ると最高です。

チョコレートはカカオ分の多いものを選びましょう。クレープリー・アルモリックではバローナ社の「グアナラ」を使ってます。カカオ分が70%のブラック・チョコレートです。そのまま食べても美味しくないですがショコラ・ショーの材料には最適です。
コクと香りがとてもいいチョコレートです。

バローナ
スポンサーサイト



【 2012/01/19 (Thu) 】 飲み物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL