FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

やる気がある自転車乗りは使っています

ピンディングタイプのペダルというものがあります。自転車に本格的に取り組んでいるサイクリスト(自転車乗り)なら100パーセント使っていると思います。

もともとはスキーのビンディングをヒントにして作られたものです。最初に作ったのは「LOOK」という会社でした。スキー板にスキー靴を固定する方法ほどは大げさではありません。サイクルシューズの底についっている金具をペダルに固定する方式です。

ビンディングペダルが普及する前は、トゥークリップというものに靴の先を突っ込んでベルトで固定してました。落車しても外れないマニアックな代物でした。25年ほど前は私もベルトで固定するタイプを使っていました。今は怖くて使えないと思います。

ペダルとシューズを固定する理由は、引き足を利用するためです。ペダルは踏むだけではないのです。
ビンディングペダルで乗る癖が付いているので運動靴などで自転車にのると引き足のタイミングでべダルから足が離れてしまいます。

ペダル
スポンサーサイト



【 2012/01/20 (Fri) 】 自転車 | TB(0) | CM(2)
納得
やっとわかりました、TVで言ってた”足をあげる時もこぐ”の意味が。
ペダルに固定するんですね、凄いな!
【 2012/01/20 】 編集
Re: 納得
私が自転車を始めた頃は、本当にペダルに靴を固定してました。

落車しても靴はペダルについたまま。地面に転がった状態で靴を脱いだことが何回かあります。
【 2012/01/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL