FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

『ゼロ・グラビティ』を観ました

第3水曜日は定休日。
自転車に乗ってどこかに行きたかったのですが、天気予報では雪が降ると言っているじゃありませんか!
雪は降ってこないのですがあまりにも寒いので自転車はあきらめて映画を観に行くことにしました。

観に行ったのは「ゼロ・グラビティ」。
3Dが絶対におすすめとの情報にしたがって109シネマズ湘南を選択しました。



映画を観た感想です。

じつは3Dの映画は初めてだったのですが違和感はありませんでした。
だいぶ導入されてから時間がたったのでこなれてきたんですかね?
その昔「キャプテンEO」を見たときのほうが立体的だったように思いました。
3Dでなくても楽しめるんじゃないかな。。。


この映画は出演者が二人しかいません。
よく考えればかなり特殊な設定です。
しかも男優(ジョージ・クルーニー)は脇役に徹しているのでサンドラ・ブロックの映画といってもいいくらいです。


ストーリーがとてもいいです。
ハリウッドの映画にありがちな意味のない「お色気シーン」や「暴力シーン」はありません。
主人公の生き様を追いかけるだけなのですが、途中で泣ける場面や手に汗握る場面もありいい感じでした。


照らすモール
映画を観に行ったテラスモール湘南は辻堂にあります。


この映画はエンディングがとてもカッコいいです。
あれこれ説明的な部分がなくスパッ!と終ります。
それでいて感動的です。


邦画って詰め込みすぎてエンディングがよく分からない感じのが多いように思えます。
「たそがれ清兵衛」のラストシーンはいまだに何がしたかったのか解りません。。。。


映画館
109シネマズ湘南は駅から歩いて3分くらいなので便利です。


この映画の原題は「GRAVITY(重力)」です。
邦題だとラストシーンの感動が薄れると思います。

これから観に行かれるのであれば邦題はわすれたほうがいいでしょう。



スポンサーサイト
【 2014/01/15 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL