FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

カヌレの型の準備

カヌレとは「溝」という意味の単語です。

だから、お菓子のカヌレは溝の付いた銅の型で焼きます。
銅は熱伝導がよいのでお菓子の型によく使われます。

この型には「蜜蝋」を塗って使います。
バターで代用する手もありますが、蜜蝋を塗らないと「パリッ」と焼きあがりません。
自分の中では銅型に蜜蝋を使って焼かなければカヌレではないと思っています。

でも、この蜜蝋を塗る作業がヤッカイで熱いしベタベタするしで本当に地道な仕事です。

お菓子作りは地味な仕事です。

カヌレの型
スポンサーサイト



【 2012/01/30 (Mon) 】 お菓子 | TB(0) | CM(2)
すご~い!
カヌレって、そんなに大変な代物だったとは…おそれいりました^^;
ますます、ファンになりました。私は、シェルイのカヌレしか食べた事ないのですが…お店によっては、味が違うのでしょうか?
ん~最近食べてないので、たべたぁ~いo(^▽^)o
【 2012/01/30 】 編集
Re: すご~い!
大変なのは型の準備だけです。

生地を作るのと、焼くのは手間がかかりません。

最近、焼いているお店があまりありません。
おそらく理由はそのあたりだと思われます。

【 2012/01/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL