FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

道具にはこだわるほうなんですが

自分は道具にはこだわるほうだと思っていたんですが、コルドンの授業で購入した道具をそのまま使っています。

ヴォストフ(ドライザック)というメーカーの包丁を使っているのですが、持ったときのバランスをとても気に入ってます。8年間の使用でもトラブルはありません。
単純な構造なのでトラブルがでないのは当たり前ですが、良いことだと思います。

包丁を研ぐ道具も包丁と同じメーカーの物を使用しています。棒状の砥石なんですが、簡単に切れ味が復活します。
使い方は棒状の砥石にナイフを当ててスライドさせるだけで準備はなにも要りません。切れ味が落ちたらすぐに研げるので便利です。

めったに砥石を買い換える機会はないと思いますが、このタイプの砥石はオススメです。

包丁とぎ
スポンサーサイト
【 2012/02/02 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
No title
魅力的な包丁ですね・・・不思議と言うか・・・なんだか手に取って触ってみたくなります・・・

リンゴの皮をものすごく薄くむいてみたくなっちゃう。もしくは、トマトの皮も剥いてみたい・・・

砥石も棒状なんですね・・・面白そう!やってみたいです。


美容師の使うハサミも定期的に砥がなければなりませんが・・・なんとハイネッターと言うハサミはカットしながらとげてしまうのです・・・幻のハサミ・・・今や数十万~
なぜか私ももってますが・・・○○年も砥いでません。

長年、連れそった道具って愛着がわきますよね・・・

毎回、ブログが楽しみです。

実はカヌレに挑戦してみました・・・結果は・・・焦げてカップからとれなかった・・・
スプーンでほりながら、食べました・・・(泣)
【 2012/02/02 】 編集
Re: No title
持ったときにシックリくる包丁です。刃から柄の部分まで一体になっているのがミソらしいです。

包丁の場合は研ぐたびに少しずつ減っていくので小さくなっていきます。
だから近い将来バランスが崩れていくと思います。それが寿命だと思って使ってます。

カヌレを焼いたんですね。すばらしいチャレンジ精神です。
型にバターを塗りましたか?金属の型には何か塗らないと焼き付いてしまいます。
最近はシリコンの型で焼くのが流行りみたいです。自分は使ったことが無いので取り扱いはわかりませんが型から抜きやすいらしいです。
【 2012/02/02 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL