FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

一年に一度くらいしか使わない道具

れんばい(鎌倉市農協連即売所)でプラムを売っていたのでソルベを作ることにしました。
ソルベとはシャーベットのフランス語読みです。

生のプラムは自家製のピュレに加工します。
グラニュー糖とレモン汁と水を少し加えて加熱します。
実が柔らかくなったら裏ごしします。

れんばいのプラムIMG_2257

ソルベの材料は果汁(ピュレ)と水とグラニュー糖です。
材料を全部合わせて18度ボーメになるように調整します。
ボーメとは濃度を測る規格みたいなもので計測したい液体にボーメ度計を浮べて計測します。

ボーメ度計は自立する浮きみたいな形状です。
一年に一度使うかどうか?のめったに出番がない道具。
いちどレシピを作ってしまうと必要がありません。
今回は生の農産物を使うので確認のため使用しました。

ボーメ計IMG_2279

一番使うところなんでしょう。
15度から20度のあいだに読みやすいように赤い色がついています。

使い方としては18度より高ければ水をいれて低ければグラニュー糖を加えます。

ボーメ計の目盛りIMG_2281

材料を18度ボーメに調整したらアイスクリームフリーザーで冷却。
出来たてはフワフワです。
一晩冷凍庫で保管してしっかりと冷却すると落ち着きます。

プラムのソルベIMG_2284


「鎌倉産のプラムのソルベ」は明日から販売いたします。


スポンサーサイト
【 2014/06/24 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL