FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

そうだったんだ!!

 「日本酒とカステラは相性がよいのでは?」という考えが突然思い浮かびました。
ちょうどお店が休みだったので、すぐに実験です。カステラといったら「福砂屋」です。
なんといっても底の紙についたザラメがイイです。ジャキジャキした食感と香ばしい味。カステラはこれがないとお話になりません。

この重要な役割をするザラメ。生地を型に流すとき底に敷き詰めるものと思っていましたが、ぜんぜん間違っていました。
いままで説明書を読んだことがなかったのですが、そこには詳しく製造工程が記されておりました。

ザラメは生地の材料の一つとしてその他の材料と一緒に混ぜられます。固形物を残すようにまぜてその他の材料に溶け込まずに底に沈んだザラメが焼きあがった製品の底の部分に残るのだそうです。

すばらしい職人芸です。カステラの製造工程にそのような経験が必要な作業があるとは思いませんでした。
やはりカステラは「福砂屋」に限ります。

日本酒との相性ですが「悪くない」というレベルでした。日本酒を使った「ババ」のようなお菓子がどこかにあるかもしれません。もしないならいつか作ってみたいと思いました。

福砂屋
スポンサーサイト
【 2012/02/16 (Thu) 】 食べ物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL