FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

甘味と酸味のあいだ

テレビのグルメレポーター(?)は「あまい」と「酸っぱい」という単語をよく使います。
でも食べ物の味にはいろんな要素があります。

れんばい(鎌倉市農協連即売所)で仕入れたプラムで作ったシャーベット。
「甘味」と「酸味」は果物なので当然あります。
そのほかに感じることができるのは「苦味」と「渋み」。
この二つは良いといわれない場合も多いのですが味に奥深さを加えてくれます。



「プラムのシャーベット」は野性味あふれる味です。
生の果物で作るからなのでしょうか?市販のものでは体験できない味。

プラム20140624191553111

隠し味にキルシュ(さくらんぼのお酒)が入っています。
少量ですがアルコールを摂取できない方の注文はご遠慮ください。



スポンサーサイト
【 2014/07/14 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL