FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

犬が入院しました

朝の4時に「くり」の様子がおかしいことに気が付きました。
「くり」は10歳のスタンダード・プードルのオスです。

お腹がポンポンに膨らんで、息があらいのです。
歯茎をみると血色も悪く涎(よだれ)をたらしています。

「くり」を飼うときにブリーダーさんから「この犬種は胃捻転になりやすい」と言われていました。
インターネットで「胃捻転」を検索するとおなじような症状がかいてあります。
この病気は早く処置をしないと命取りになるとも聞いていたので早朝でしたが対応してくれる医者をさがすことになりました。
ところが運が悪いことに獣医さんの学会があるらしく対応してくれる病院がありません。

それでもあきらめずに電話で対応してくれるところを捜したところ対応してくれる病院を見つけることができました。
運がいいことに歩いて20分くらいの病院です。
「すぐに行きます」といって「くり」を連れて到着したのは朝の7時くらいです。

ドクターはレントゲンを撮った結果をみて「胃捻転の疑いがあるので緊急で手術したほうがいい」と判断。
その場で手術をお願いしました。

下は10時間後の写真です。
順調に回復しているようでとりあえず一安心です。

病院でIMG_2620

今日はお店を休んでしまったので明日(7月16日)は第三水曜日ですが営業いたします。
いつもどおり朝9時からの営業です。
ご来店をこころからお待ちしております。



スポンサーサイト
【 2014/07/15 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL