FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

無事に退院できました

スタンダード・プードルの「くり」が胃捻転になって入院していましたが、無事に退院することができました。

開腹したら胃と隣り合わせの臓器である脾臓(ひぞう)に出血があり正常な状態ではなかったので摘出。
ドクターの話では脾臓の異常が胃捻転を引き起こした可能性もありうるとのことでした。

とりあえず帰ってきた姿は手術をした前と変わりません。
でも、脾臓がないのでしばらく体がなれるまでは体力がないそうです。

くりちゃん退院IMG_2643

手術をする前に血液を検査しているのですが、血小板の数値が85と小さかったのが退院する日は295と回復しています。
病院に到着したときはかなり危ない状態であったらしいです。
的確な判断をしていただいたドクターに時間外に対応していただいたのは幸運でした。

本当に「くり」は運のいい犬です。
私にとって大事な家族の帰宅はうれしいかぎりです。

血液の表
スポンサーサイト



【 2014/07/17 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2014/07/18 】 編集
Re: いつも…
来店ありがとうございました。
「くり」はいままで病気をしたことが一度もなく丈夫な犬だと思っていました。
だから今回のことは本当にびっくりしました。

「くり」はただいま10歳です。
いろんな人から愛されている幸せな犬だとわかりました。

【 2014/07/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL