FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

10年たつと不具合がいろいろ、、、

エスプレッソマシンは2004年に購入しました。
使いはじめて10年が経過しています。
機械は10年くらい使うといろいろガタがでるものです。
エスプレッソマシンも例外ではありませんでした。

最近、以前はなかった音がします。
かなり高い音で耳障りです。
紅茶を淹れるためのお湯を出す時と、エスプレッソマシンに水が補給される時に音がなります。
とりあえず運転はできるのですが気持ちがいいものではありません。

いつも音がするわけではないので原因がよくわかりません。
鳴ったり、鳴らなかったりです。

9月4日IMG_3385

ちょうどフォルダーのパッキンが硬くなってきたので交換をするときに様子をみることにしました。

パッキン交換は年に2回ほどやっている作業なので15分程度で終了です。
直径10センチくらいのゴムのリングは熱で硬くなります。
つかっていて違和感がでてきたら交換しています。

9月4日IMG_3383

異音の原因をさぐるために上面のカバーをはずして運転します。
蒸気をつくるボイラーがあるので、かなり部品が熱くなっています。
手で触ると危険な状態。。。

9月4日

確かに給湯のスイッチを押したり、機械が給水するタイミングで音がします。
操作する側からみて左の下のほうで何かが鳴っています。

しかし奥のほうにあるので側面のカバーをはずさないと見ることができません。

エスプレッソマシンが温まっているとカバーをはずすのは大変そうです。
残念ですが機械が冷えていいる来週のお休みに再チャレンジです。
スポンサーサイト



【 2014/09/05 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL