FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

「栗とチョコレートのフォンダン」を作りました

昨日の暑さが嘘のような今日のお天気。
ふたたび秋の気配になったのでチョコレートが入ったお菓子を作りました。

「栗とチョコレートのフォンダン」
フォンダンは溶ける、やわらかいといった意味です。


レシピを紹介します。

栗のコンフィチュール 500
全卵 3個
無塩バター 50
チョコレート(ダーク) 80

バターとチョコレートは湯せんして溶かします。熱々にする必要はありません。
40度くらいでだいじょうぶ。

あとは材料をすべて混ぜるだけで簡単に作れます。
小麦粉が入っていないので混ぜすぎても硬くなったりしません。

栗のコンフィチュールは自家製のものを使いました。
ほとんどバニラの香りがする「栗のあんこ」です。
材料の栗はれんばいで購入した鎌倉産です。

栗のコンフィチュールを作るのがめんどくさい場合はサバトンのマロンクリームがおすすめです。

栗のコンフィチュール


型はガラスのパウンド型を使いました。
ベーキングシートをセットするのでどんな型でもだいじょうぶ。

ガラスの型


型に生地が張り付かないようにベーキングシートをセットしました。
ベーキングシートを型に貼り付けるために型に薄くバターを塗ります。

ベーキングシートをセット


生地を流し込みます。
かなり柔らかめの生地です。

160度で30分焼きます。

焼く前の生地


焼き上がりはこんな感じです。
あら熱をとったら冷蔵庫で芯まで冷やします。
最低でも2時間は必要でしょう。

焼き終わり


今日は冷蔵庫で寝かせるのでココまでです。

明日、クレーム・アングレーズを添えて販売いたします。
カットした写真は明日のブログにアップします。




スポンサーサイト
【 2014/09/07 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL