アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

新作できました

新作できました。
無花果(いちじく)に香辛料をつかったパート・ド・フリュイです。

いままで「カシス」と「オレンジ」を無花果をあわせてみましたが無花果の印象が薄いように思えました。
無花果はクセがあるようで自己主張があんまりない果物のようです。

ならば「無花果の赤ワイン煮」を再現したらいいんじゃないの?ということで再挑戦です。

ワインを使っても煮詰めているうちにアルコールはとんでしまうでしょう。
パート・ド・フリュイは107℃まで煮詰めるのです。

ならばジョーカーの葡萄ジュースで代用です。
ワインにつき物の酸化防止剤(亜硫酸塩)も入っていないのでなんとなく安心です。
飲んで美味しいジュースなのでいい仕事をしてくれるはず。

れざん

スパイスは「シナモン」と「スターアニス」に「クローブ」を使います。
オレンジの皮は使わずにオレンジ果汁を入れました。

スパイスは最初に葡萄ジュースと一緒に加熱して香りを移します。

えぴす

完成です。
葡萄ジュースをつかっても「無花果の赤ワイン煮」の味は再現できていると思います。
無花果はスパイスとの相性はやはりいいようです。

ぱーとどふりゅい

明日(1月8日)はお休みなので金曜日より販売します。



スポンサーサイト
【 2015/01/07 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL