アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

群馬のうどんは茶色でした

先日、お客さまから「高崎でパスタを食べてきた」とのお話をうかがいました。
群馬県の高崎の名物はパスタなのだそうです。

11年前に群馬にいたころは、まだ名物ではなかったと思います。
パスタが名物になった理由は群馬は小麦の生産地だから。
たしかに小麦の畑はそらこらじゅうにありました。

「地元の小麦粉を使ってパスタを作る」
なんか一本筋が通っていてわかりやすい。
仕掛けた人は頭がいいと思います。

そういえば群馬のスーパーで売っているうどん(生めん)は茶色でした。
漂白していないと小麦粉は白くないのだ(真偽のほどは不明)と現地の人は説明してくれました。
群馬の小麦粉を使っていたということだったのかな。

茶色いうどんのメーカーの名前は覚えていませんが神奈川では見かけません。
群馬県内ではまだ販売しているのだろうか。。。
スポンサーサイト
【 2015/01/26 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL