アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

喜怒哀楽

TVでドラマを観るのが好きです。
最近のお気に入りは「デート~恋とはどんなものかしら~」です。
先の読めないストーリーの展開が面白い。

このドラマは暴力、セックス、殺人の描写がない。
この3点がないドラマは最近あまりないです。
ある意味、現実に近いドラマだと思います。


川崎で痛ましい事件がありました。
自分が住んでいるところから遠くない場所で起きた事件。

新聞やTVのニュースは殺人、暴力が頻繁に取り上げられます。
でも、殺人事件なんて実際にはめったにあるのものではありません。
私は最初にこの事件を知ったとき「ああ、川崎のほうは物騒なんだなぁ」と思った程度でした。

数日後、被害者の顔写真をみて事の重大さに初めて気が付きました。
被害にあった少年の底抜けに明るい笑顔、こんな少年が殺されるなんてあってはならない事だと。

誰が悪いとか、犯行を未然に防ぐことは出来なかったか?などと考える前に少年の死を悲しむべきでした。
それが人としてあるべき姿です。
殺人事件など現実では普通ではないのです。
いつの間にか、ニュースやTVドラマで変に脳みそが慣れてしまっていたのか?


歳をとると喜怒哀楽が少なくなると聞いたことがあります。
でも「哀」をなくしてはならないと心に誓いました。









スポンサーサイト
【 2015/03/14 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL