アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「れんばい」とは「鎌倉市農協連即売所」のことです

JR鎌倉駅から歩いて5分くらいのところに「鎌倉市農協連即売所」があります。
「鎌倉市農協連即売所」は通称「れんばい」と呼ばれています。
毎朝、新鮮な鎌倉産の野菜を買うことが出来ます。

アルモリックでは野菜のほとんどをコチラで仕入れています。
「れんばい」で買えないマシュルームなどの野菜があるので全部とはいえないのです。
でも野菜が美味しいので出来る限りは「れんばい」で仕入れるようにしています。




「れんばい」は業者や飲食店だけではなく、一般の人も自由に買うことが出来ます。
早朝は業者の人が多く活気があって入りづらいかもしれませんが大丈夫。
鎌倉のマダムはお散歩の途中でお買い物をしています。




「れんばい」の魅力は季節感があることです。
今は筍(たけのこ)が出始めたところです。




それにスーパーや八百屋さんに売っていない野菜が売っているのもいいところです。
鎌倉の農家の皆様はチャレンジャーが多いようです。
いろんな野菜が並んでいるので見ていると面白いです。

スポンサーサイト
【 2015/03/24 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL