アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

れんばい(鎌倉市農協連即売所)について

クレープリー・アルモリックで使っている野菜はほとんど鎌倉市農協連即売所(れんばい)で仕入れています。
その鎌倉のパタゴニアの横にある市場は鎌倉周辺の農家が野菜を販売しています。
農家ならだれでも利用できるというわけではなく農協が定める基準を満たしていないと出店できないのだそうです。だから品質が高いのです。



こちらで野菜を買うのにはなんの資格もいりません。だれでも美味しい野菜を購入できます。
新鮮なので野菜の香りと味がとても濃いです。
それに生産者の顔を見れるのもポイントが高いです。やっぱり話ができるので安心できます。



でも人気がある農家が出店するときはすぐに野菜が売切れてしまいます。
だからそんな日は早く起きて野菜が売り切れる前にいかないとダメです。



それに季節感があるのがいいところです。
ここでは真冬にトマトやキュウリを売っていたりはしません。

今朝は絹さや(きぬさやエンドウ)を購入しました。

スポンサーサイト
【 2015/04/18 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL