アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

バニラビーンズを使うときのコツ

バニラビーンズは1本200円前後という高価な材料です。
だからキッチリと仕事をしてもらわないといけません。

使うときの基本はバニラビーンズの鞘(さや)に切れ目をいれて中にはいっている黒い粒をとりだします。
この黒い粒に香りが詰まっているのです。だから鞘に入ったままだと仕事を十分にしてくれません。

そして鞘にも香りはあるので鞘にも仕事をしてもらいます。
プリンを作る場合は香りが生地にしっかりと移るようにバニラの鞘は生地と一緒に一晩冷蔵庫で寝かします。
必要なのはバニラビーンズの香りなんです。もったいないので使いきります。

それでもバニラの鞘には香りが残るので、水洗いしたのち乾燥させてバニラシュガーの材料にしたら完璧です。

バニラビーンズ
スポンサーサイト
【 2015/06/01 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL