アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

コンビニのパンについてのイイお話は聞かないけど

コンビニのパンというと「いつまでもカビが生えない」とか「食べ続けていると病気になる」なんて話ばかりでいい事はあまり聞きません。

でも近頃はアルモリックで自分が仕事中に食べるお昼ご飯はコンビニのパンを食べることが多いです。それまでは近所で助六というお寿司を買って食べることが多かったのですが甘味が人工的で嫌になりました。
クレープを焼いて食べればいいのでは?と思われるでしょうが、時間がないときは少しずつ食べられるので便利なんです。

長寿区1

どんなパンでもいいということではなく敷島製パンの「超熟」を買っています。このパンは私のコンビニのパンのイメージを打ち壊しました。
賞味期限が短いのです。買うタイミングにもよるのでしょうが消費期限が明日までだったりします。
作る側も売る側も消費期限は長いほどいいと思うのですが街のパン屋さんで売っているパンと変わりません。

長寿区3

材料もマーガリンは使わずにバターを贅沢に使っています。敷島製パンさん頑張ったねぇ。
今までコンビニの菓子パンを食べると胃がもたれることが多かったのですが敷島製パンの「超熟」は胃にもたれないです。具が入っていない食パンだからかもしれませんが食べてもなんともありません。

値段はそれなりに高めですが今のところ気に入っています。
希望としては「超熟」シリーズでアンパンとかクリームパンを作ってくれるとありがたいのですがそれは無理なんですかねぇ。。。

食べ方は何も付けずに、焼かずに食べることが主です。
でも時間があるときはクレープの焼き台で焼いてチョコレートソースやキャラメルソースを塗ったりして食べています。

長寿区2
スポンサーサイト
【 2015/06/09 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL