アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

伝統建築は涼しい

材木座海岸のすぐ近くにある光明時に行ってきました。

りっぱな山門があるお寺です。
日陰に猫が涼んでいました。



山門をくぐって直進すると本堂があります。
靴をぬいで上がらせていただくと奥のほうに蓮(はす)の池があります。



蓮の花は丸みがあってやさしい形です。
池には大きな亀がたくさん泳いでいました。



本堂から山門の裏側をみると海から涼しい風が吹いています。
大きな屋根と木造の高床なのが日本の夏にあっているのでしょう。

伝統的な建築は涼しいのです。


スポンサーサイト
【 2015/08/06 (Thu) 】 鎌倉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL