アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

10月のお茶

10月のお茶は「アレクサンドラ・ダヴィット・ネール」です。
マリアージュフレールを代表するお茶といってもいいマルコポーロにコショウ、グローブ、ジンジャー、シナモン、カルダモンなどのスパイスがくわえてあります。

お茶の名前の「アレクサンドラ・ダヴィット・ネール」はフランス人の女性冒険家です。
お茶の缶にはSpicy and fruitytea for adventurers と書いてあります。冒険のためのお茶と訳すのでしょうか?
西洋の女性でラサに行ったのは彼女が最初とのことなのでチベットのイメージで香りが作られているのかもしれません。

スポーツの秋ということで10月のお茶は冒険家の名前がついたお茶を選んでみました。
「アレクサンドラ・ダヴィット・ネール」を飲んで探検家になった気分で鎌倉の山を登ってみるのもいいかもしれません。


スポンサーサイト
【 2015/10/03 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL