アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

時間が解決する場合もある

10年前の開業時からマリアージュフレールのお茶を提供しております。
当時はまったくと言っていいほど人気がありませんでした。
クレープ屋がマリアージュフレールのお茶を出しているのは、かなり特殊だったようです。


フレーバーティというジャンルがあまり一般的でないとお店を開業して初めて知りました。

カサブランカという銘柄はモロッコミントが香るお茶なのですが「歯磨き粉の匂いがする」といわれたりしました。
そして「マルコポーロ」を注文された方がまったく飲むことができないようなこともありました。
たしかに花の香りがする紅茶は人によって好みが分かれるところです。


「クレープ屋でマリアージュフレールのお茶は無理なのか」と考えた時期もありました。
なにしろ元の茶葉の値段がお高いので、人気は珈琲に集中してしまうのでした。

でも10年の月日が経つと環境はかわるものです。
いまでは「シャンデル・ナゴール」や「ノエル」などのエッジが効いた香りのお茶も人気があります。


時間が解決する場合もあるのですね。


11月8日IMG_7478
スポンサーサイト
【 2015/11/08 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL