アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

明日から「コンベルサシオン」を焼きます

11月はパイ生地を使ったお菓子を週末に焼いています。
第三弾は「コンベルサシオン」です。

「コンベルサシオン」は「conversation」と書きます。
英語読みだと「カンヴァセーション」でフランス語読みだと「コンベルサシオン」になります。

パイの生地で作る古典的な焼き菓子。
中のクリームはカスタードクリームとアーモンドクリームを合わせた「フランジパーヌ」というクリームです。

お菓子はこうでなくてはならないというルールはありません。
だからお店によって同じ名前のお菓子でもいろんなパターンがあるのです。
中身のクリームや生地は作っているお店の考え方でかわります。


アルモリックの「コンベルサシオン」は逆折り込みのパイ生地で作ります。
たぶん古典的なやり方だと思います。
生地がサックサクに焼けて口あたりがいいのが特徴です。

現物の写真があればいいのですが前回作ったのはブログをはじめていない5年ほど前なのでありません。
明日、撮影してブログに載せます。


販売期間は11月20日(金)、21日(土)、22日(日)の予定です。
来店お待ちしております。




11月20日IMG_7600
スポンサーサイト
【 2015/11/20 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL