アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

おすすめ藤沢・鎌倉サイクリングコース

「おすすめ藤沢・鎌倉サイクリングコース」を写真で紹介します。
海あり、山あり、谷ありの起伏があるルートです。

第三水曜日はアルモリックは定休日。
今日は仕事に専念する予定でしたが天気がいいので予定を変更して自転車に乗ってきました。
気温が20℃くらいだったので軽装で乗れるのでありがたいです。
自転車は寒い日は手袋をしたり、靴にカバーをしたりと準備に手間がかかるのです。


ではスタートです。
気温が高いのはうれしいのですが海岸沿いの134は南風が強いです。
横風の中、滑川交差点から藤沢方面に向かいます。

海IMG_7854


小動の交差点を右折して龍口寺(りゅうこうじ)を目指します。
途中、江ノ電のレールを横断するとき注意が必要です。油断すると派手に転倒することになります。

小動IMG_7856


龍口寺を通過したらすぐに右折です。
モノレールの横を上っていきます。車があまり通らない道なので走りやすい。

龍口寺IMG_7859


道なりに進んでいくと片瀬目白山の交差点を通過します。
ここが最初の峠です。

片瀬目白山IMG_7861


モノレールに沿って下っていきます。
頭上をモノレールが通過するとガタガタとにぎやかな音がします。

赤羽の交差点を直進します。
2回目の上りが始まります。

赤羽IMG_7866


鎌倉山に入っていきます。
鎌倉山と彫ってある茶色い石柱が見えたら右折します。
桜の季節は人がたくさんいるのですが今はだれもいません。

鎌倉山IMG_7869


くねくねした道をのぼっていくと右手に檑亭(らいてい)のりっぱな門が見えてきます。
もうしばらくすすむと上りは終わって、急な下りになります。

道なりにすすんでいくと常盤口の交差点に突き当たります。
ここを左折して梶原に向かいます。曲がり角に「最後から二番目の恋」のロケにつかわれた「ちんや」があります。

常盤口IMG_7872


梶原口交番前を右折します。
常盤口から200メートルくらいです。
曲がるところに「梶原山住宅地」と書いてある石碑があります。

梶原山住宅地IMG_7879


あとは道なりに直進します。
最初は高層住宅やら新築の家があったりで面白みがない風景ですが、500メートルほどすすむと山の中になります。
さらに進むと、くねくねした3回目の上りがはじまります。

山の中なのでただいま紅葉がきれいです。

途中の紅葉IMG_7886


上りきったところに 山ノ内配水池があります。
そこからくねくねと下ると田んぼがあったり道端に桜の木があったりと変化にとんだ風景をたのしめます。
下りきったら信号のない交差点にぶつかります。

北鎌倉IMG_7889

ここを右にまがるとJR北鎌倉の駅があります。
道なりに進むと鶴岡八幡に到着します。さらに進めば滑川交差点です。

以上が「おすすめ藤沢・鎌倉サイクリングコース」です。
早い人だったら1時間くらいで一周する距離です。

鎌倉は海あり山ありで変化があって面白いです。
スポンサーサイト
【 2015/12/16 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL