FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

「塩キャラメルのアイスクリーム」の秘密

クレープリー・アルモリックのアイスクリームはすべて自家製です。
「塩キャラメルのアイスクリーム」はキャラメルの作り方で味が決まります。
どこまで砂糖を焦がすかの判断は目でみて決めています。
暑いときはすこし焦がしを強くして苦めにしています。

それと、このアイスは作るときにチョットした細工をします。
「塩キャラメルのアイスクリーム」という名前なので、塩が少々入ります。
使っている塩は「フルール・ド・セル」。
塩の華とも呼ばれるゲランドの塩です。

液体の段階で塩を入れると溶けて全体に混ざります。
そうするとメリハリがなくなって味にしまりがなくなります。
だから液体の材料を冷却して固めてから塩を加えます。

あえて粒を残すことで、少量でも塩気を感じることが出来ます。
食べたとき、塩気がある部分とない部分があるので味の変化を楽しめます。

塩キャラメルのアイス


塩の華
スポンサーサイト
【 2012/04/26 (Thu) 】 お菓子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL