アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ヤル気があれば出来る時代

今の時代は「やり方がわからない」という言い訳ができない時代です。
検索したらやり方なんてすぐに見つかるやっかいな時代。

昔から「あんこ」を作りたいという欲望がありました。
実は「あんこ」大好きなんです。
ネットには「あんこ」の作り方が沢山ころがっています。

今年こそ「あんこ」作りにチャレンジしたい。
作るんだったらやっぱり「こしあん」かな。。。

スポンサーサイト
【 2016/04/05 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(4)
 アンコイイですよねぇ。
私は子どもの頃、こしあんしか食べられませんでした。
皮がこそばゆく感じてしまうのです。
そして、ずーっとお口の中で残る・・・。

 鎌倉はアンコだけ売ってくれる和菓子屋さんもあるようですね。
そうそう、文学館の麓にアンコ専門店がありました。
今もやっているのかは定かでは無いですが、
私はココの粒あんを味見してから食べられるようになりました。
味見・・・。
そう、売り物だったので、一口だけ。
友人のご両親のお店だったのです。

 人によって、アンコの練り具合も違うし、
粒でも粒とつぶしとまた違ってくるし。
アンコ専門店で味見した、塩アンが一番おいしかったなぁ。


 アルモリックさんは、何にアンコを付けて出すんでしょう。
楽しみです。
【 2016/04/12 】 編集
Re: タイトルなし
文学館の近くのアンコ屋さんは健在です。
たぶん鎌倉周辺の和菓子屋さんと甘味どころのアンコの8割くらいはコチラのアンコ屋さんのものだと思います。
いろんなところに配送の車が止まっているのでそういう事なのでしょう。

アンコはクレープに付けたいと考えています。
もしアンコを作れたらの話ではありますが。。。

生クリームのホイップやバニラのアイスクリームとあわせてみたいのですが、とりあえず作らないことには先に進みません。
あまり期待しないで待っていてください。
【 2016/04/13 】 編集
 そうでしたか、ご健在なのですね。
小学校の時の同級生だったのですが、卒業したら疎遠になってしまって・・・。

 取引先があるのはイイ事ですね。
両親はたぶん良い年でしょうから、同級生の兄や姉が一緒に仕事をしてるんじゃないかと思います。


 アルモリックのクレープにコシアン・・・。
イイですねぇ。
綺麗なきつね色、パリパリモッチリとしたほんのり甘い生地。
楽しみですねぇ。

 期待しないで待ってますv
と言っても、しょっちゅう行っている常連じゃないので、
私も何時行けるか分りません^^;
【 2016/04/15 】 編集
Re: タイトルなし
夏の鎌倉はお店としてはヒマな時期なので作るとしたら夏ですね。

作ったらブログにアップします。
【 2016/04/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL