アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

レシピは同じでも作る人が違うと。。。

今日は定休日なので仕込みをしました。
営業中にも仕込みはするのですが、仕込みに集中できる定休日はパイ生地の焼き菓子を作ります。

さすがに気温が25℃を超えるとパイ生地の製作は神経質です。
これからの季節はパターと小麦粉でつくるパイ生地は温度上昇との戦いなのです。
だから定休日に作るのが無難なのです。

パイ生地の作り方でも違いはでますが、焼き菓子はいろいろな要素があるので作り手で違いがかなりあります。

今日作った「パルミエ」はパイ生地にグラニュー糖を折りこんで焼き上げたお菓子です。
アルモリックではオーブンの温度は190℃で焼きます。そうするとグラニュー糖がキャラメル状に焦げるのです。
そのチョッとほろ苦い味とパイのサクサクをだすように「パルミエ」を焼き上げています。

焼き菓子はレシピは同じでも作る人が違うとだいぶ違います。

6月23日DSC_4288
スポンサーサイト
【 2016/06/23 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL