アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

予想通りの結果を得られる場合もある

デザート系のクレープに「ショコラ・オランジュ」という人気のクレープがあります。
チョコレートソースとオレンジのコンポートの組み合わせです。

イタリアンでもフレンチでもよくある組み合わせ。いわゆるテッパンというやつです。
チョコレートの苦味とオレンジの苦味が味に奥行きを出すということなんだと思います。
それとチョコレートと果物は相性がいいのです。オレンジ意外にフランボワーズ、パッションフルーツ、苺などもよくあわせます。

8月2日ショコラオランジュ

それだけじゃ面白みがないと、苦味に渋味(しぶみ)を加えることを考えました。
渋味があるものといえば紅茶です。紅茶といえば「アールグレイ」がよくフレンチでは使われます。
アールグレイの茶葉につかわれているベルガモットが他の素材との橋渡しになるので使いやすいのではないかな。

そんな理由で作られたのが「アールグレイのアイスクリーム」。
本来このアイスクリームは「ショコラ・オランジュ」のクレープにつかうために作ったのです。
予想通りの結果で「アールグレイのアイスクリーム」との組み合わせは人気となりました。

このように思ったとおりにことが運ぶような話はめったにありません。
スポンサーサイト
【 2016/08/03 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL