アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ラム酒の効用

「ラムレーズンのアイスクリーム」にはラム酒をつかいます。
すると他のアイスにはない特性が生まれます。

アルコールがアイスクリームにはいると凝固点が下がります。
水は0℃で氷になりますがアルコールが入ると0℃以下でも固まらなくなるのです。
それと同じことがアイスクリームでも起こります。

アイスクリームの保管温度は-18度以下です。
冷凍庫から出してすぐのアイスクリームは通常はカチンカチンに固い状態です。
でも「ラムレーズンのアイスクリーム」はラム酒のアルコールのおかげでカチンカチンにはなりません。

この特性は食べるときにも顕著に現れます。
とても冷たいけれど柔らかいアイスクリーム。
口の中で冷たいまま溶けていきます。

8月13日IMG_9953
スポンサーサイト
【 2016/08/14 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL