アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

低温殺菌牛乳

カプチーノやカフェオレを作るときに低温殺菌牛乳をつかっています。
一般的な牛乳は120℃くらいの温度を2秒程度保持して殺菌をしています。
低温殺菌牛乳の場合は66℃の温度で30分程度保持して殺菌します。

その結果なにが違うかというと香りです。
冷たいと分かりにくいのですが温めると差が出ます。
変な表現かもしれませんが牛乳臭くありません。

よく低温殺菌牛乳は甘味があるなどといわれています。
私の感想ですが、もともと牛乳は甘味があるのでそれほど差はないように思います。

低温殺菌牛乳は普通にスーパーでも売っています。
ご家庭で使う場合は温めるときは80℃くらいにするのがよいと思います。
カップを温めておけばぬるいということはないでしょう。

10月9日IMG_0528


低温殺菌牛乳は一つだけ欠点があります。
それは品質保持期限がとても短いのです。

だからお店でつかう場合は管理が大変です。
鎌倉での飲食店は天候によって来客数がまったく変わってしまいます。
配達はタカナシ乳業さんがやってくれるのですが少なめに注文して不足したら近所のスーパーで買い足します。

今日はなぜかカフェオレの注文が多かったので近所のスーパーに行ってきました。
たまに売り切れもあるので、そのときは朝一番に買いにいっています。

10月9日IMG_0533
スポンサーサイト
【 2016/10/09 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL