アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

同じようなものは簡単に作れるが、、、

同じようなものは簡単に作れるけど「パルミエ」をきちんと作るのは手間がかかります。

出来合いのパイシートで作るのは簡単、でもそれはまったく出来上がりが違うのです。
パイシートはそのまま延ばして焼いたときが最高の状態の商品だとおもいます。
でもパルミエの場合は砂糖を織り込む工程が追加されるのでパイの層が薄くなりすぎるのです。

パイの層は薄くなりすぎるとパイの層がきちんと形成されません。
パイというよりはサブレに近い食感になります。

パルミエを焼くときはパイの生地は大変でも自分でつくらないとダメなんですよ。

だから今日もパイ生地を自分でつくって焼きました。
食感の違いをわかっていただけたら嬉しいです。

10月12日(小)IMG_0565


スポンサーサイト
【 2016/10/13 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL