アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

いいモノができたかもしれない

鎌倉市農協連即売所(れんばい)では生の落花生を売っています。
落花生とはピーナッツのことです。

せっかく生の落花生が手に入ったのでお菓子を作りました。

まずは落花生の殻を割って中の豆を出します。
殻を割ってすぐだと豆の薄皮も簡単にむくことが出来ます。

10月18日IMG_0620

いわゆるピーナッツバターを作ります。
ローストしたピーナッツを粉砕してペースト状にします。

バーミックスにかけるだけでは粘りがでないので、結局はすり鉢のお世話になりました。
本当は石臼(いしうす)があればいいのでしょうが無いものはしかたがありません。
気長にゴリゴリとすり続けるのみです。

時間はかかりましたが自家製のピーナッツバターが完成です。

10月18日IMG_0638

自家製のピーナッツバターが完成したら仕事はおわったも同然です。
生地の中には生のピーナッツを刻んでローストしたものと自家製ピーナッツバターを練りこみます。

「ピーナッツのクッキー」の出来上がり。
ナッツが好きな人にはたまらないお菓子だと思います。
一口食べればピーナッツの香りが口いっぱいにひろがります!!

10月18日IMG_0643

鎌倉産の落花生をつかった「ピーナッツのクッキー」は明日(10月19日)より販売いたします。

珈琲との相性もバツグンのお菓子です。


スポンサーサイト
【 2016/10/18 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL