アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

老舗の力

長谷寺の近くに「恵比寿屋」という創業230年をこえる老舗の和菓子屋があります。
ここの豆大福が最近のお気に入りです。


私がいいと思う大福の条件は2つあります。

1、餡子が自家製であること
2、餅が翌日には固くなること

餡子が自家製でなければ餡子が美味しくないということはないでしょう。
でも他所に依頼した餡子は個性がないので好きではありません。どこかで食べたことがある味がします。

餅が翌日には固くならなければならない理由は単に混ぜ物をしたお餅の食感が嫌いだから。
あのビヨーンと伸びるのは不自然で馴染めません。ロスを減らすために今はビヨーンが主流です。


当然ですが「恵比寿屋」の大福はこの2つの条件を満たしています。
最近はめったにお目にかかりません。

お菓子を包んでいるが伝統的な経木であることもポイントが高いです。
いつまでも変わらないでいてほしい和菓子屋さんです。

11月15日IMG_0929
スポンサーサイト
【 2016/11/16 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL