アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

パイ菓子だって出来立てが最高なのです

お菓子の中で焼き菓子は大切にされていないように思えます。
これはパックされると日持ちがすることが要因としてあるでしょう。

焼き菓子はお菓子屋さんでもパン屋さんでも焼かれているので立場が微妙なのかもしれません。
マドレーヌ、フィナンシェ、パイ菓子は両方で売られています。


今日焼いたパルミエは地味ですが手間がかかるお菓子です。
パルミエの元となるパイ生地は小麦粉を水で練ったものにバターを折りこんでいく生地。
バターを層にすると焼いたときに生地が膨らんでサクサクの食感になります。

焼き菓子も作りたてはとても美味しい。
お菓子は香りがとても重要な要素です。

焼きあがったお菓子はいい香りがします。
ということは時間が経過すると香りが飛んでしまうということです。
だから焼き立ては香りについてはベストな状態なのです。

でも焼き菓子の中でもパウンドケーキなどは数日ねかしてから食べたほうがシットリして美味しいものもあります。
そんな例外があるのが焼き菓子の面白いところです。
マカロンも焼いてガナッシュをはさんだ次の日のほうが私は好きです。

1月23日IMG_1481
スポンサーサイト
【 2017/01/23 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL