アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

その後のエスプレッソマシン

日曜日の朝に故障したエスプレッソマシンは月曜日に輸入元FMIのサービスマンに様子を見ていただきました。
どうやら基盤(電気回路がゴチャゴチャしたやつ)がダメなようで修理には交換が必要とのことです。

怪しい基盤は大と小があって大がダメな場合は25万円、小がダメな場合は15万円修理に掛かるとのことです。
新品だと本体が125万円程なので妥当なお値段だと思うのですが、修理して5年くらい無事に動いてくれる保障がないのがつらいところです。
12年間、週に6日動かしているのでポンプや電磁弁もガタが来ていると想像できます。
修理を繰り返すのは一番やりたくないことです。

新品を購入するのが理想的なのですが、そんな資金は持ち合わせていません。
リースで新品を導入できないのだろうか?


もうしばらく珈琲がない営業が続きます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

2月7日(大きい)チンバリのロゴ 012 - コピー
スポンサーサイト
【 2017/02/07 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL