FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

茶葉はフランス産ですが淹れ方は違います

アルモリックの紅茶(緑茶ベースのお茶もあります)はマリアージュフレールです。
マリアージュフレールはフランスのお茶の専門店。

マリアージュフレールに行った人は知っていると思いますが、お店での淹れ方は茶葉をポットに入れて抽出したら茶葉は取り出します。
紅茶が濃くなってはいけないという事なんだと思います。
この方法がフランスでは一般的なんでしょう。

味を安定させるなら茶葉を取り除くのがベストです。
でも茶葉がもったいないのでアルモリックではポットに茶葉は入れたままです。
マリアージュフレールの茶葉は2杯くらいは美味しくいただけます。
3杯目はちょっと味がないですがそれなりに楽しめます。

カップに注いである一杯目を飲まれて、ポットのお茶をカップに注いだとき味が濃いようでしたら差し湯をいたします。
ポットでもカップでも差し湯できます。

お気軽に差し湯を注文(無料です)してください。

2月16日IMG_5134
スポンサーサイト
【 2018/02/16 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL