FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

大義名分

「池の水を抜く」という企画のTV番組があります。
外来種は根絶すべき、ゴミは排除すべきという大義名分がある番組です。

確かにその通りなのです。間違いじゃないと思います。
でもね、最初の数回は面白かったのですが「これは際限なく続くぞ」と思ったとたんに見るのが嫌になりました。

たぶん今や日本全国の池や川は外来種だらけ、ゴミだらけなんです。
それをすべて駆除するのは不可能です。
結局は「いいことしてるぞ」ということをアピールするだけの番組に見えてしまいました。

在来種を守るなら閉鎖されたエリアに救出した種族を移住させるほうが効率がよいと思います。
だぶんTV番組でやっている作業は外来種を完全に駆除できていないと思うので数年経ったら元通りになるのでは?

池の中の外来種は環境を破壊するので駆除すべきなのでしょう。これは間違いないです。
植物の場合はどうなんだろう?見回せば外来種だらけです。

写真はご近所に咲いていた「スモークツリー」です。
チョッと前に流行ったのか庭に植えてあるお宅が多いです。
これも間違いなく外来種。

TVの影響で植物も外来種を植えてはダメみたいな風潮になりそうで怖いな。

5月25日IMG_6129
スポンサーサイト
【 2018/05/25 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL