FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

低温殺菌牛乳

クレープリー・アルモリックの営業を始めたときからなので、低温殺菌牛乳をつかって13年になります。

冷たいまま飲むとそれほど普通の牛乳とかわりませんが温めると美味しい牛乳だとおもいます。
よくある表現でなんですが「甘味がある」というやつです。
私としては牛乳臭くないと思うのですがどうなんでしょう?

低温殺菌牛乳はとても美味しい牛乳なんですが欠点があります。
それは賞味期間がとても短いことです。
殺菌方法が低温で長時間だからしかたがないところなのでしょう。
だからこそ牛乳本来の美味しさが残っているのだと思っています。

そんな理由で使用するだろうとおもわれる本数をタカナシ乳業に発注して在庫をあまり持たないようにしています。
そうしないとあまった分を冷蔵庫に保管していても賞味期間が過ぎてロスもなります。

ところが今日のように予想以上に牛乳の需要があると在庫がまったくない状態になります。
鎌倉は観光地なので読みがはずれることはよくあることなのです。
そんなときは近所のスーパーの「やまか」に明日の分の牛乳を買いに行くことになります。

この方法で万全なようにおもえるのですが、たまにスーパーでも売り切れということもあります。
お店のなくなるということは世間的に牛乳が多くのまれるということ。
こうなると次の日の朝に買いに行くしかありません。

低温殺菌牛乳の在庫管理はかなりめんどうです。
それでもお店でつかい続けるのは美味しいという理由があるのです。

6月23日DgX8JuDU8AAr8OT


スポンサーサイト
【 2018/06/24 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL