FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

鎌倉野菜

すでにブランドとして確立されている鎌倉野菜について。

実際に遭遇したことはないけど都内でも鎌倉野菜をつかったレストランが多いらしいです。
それぐらい鎌倉野菜の評価は高い。


でも「鎌倉野菜の定義」が明確になっていないが現状です。
鎌倉市内で収穫していれば鎌倉野菜といっていいのか?
答えは「NO]でしょう。

素人がプランターで育てた野菜がプロが手塩をかけて収穫した野菜と同じわけがありません。
ならば鎌倉野菜とよんでいい野菜はなんなのか。
私は鎌倉市農協連即売所(れんばい)で売っている野菜だけが、そうよばれる資格があると思っています。


だれでも鎌倉市農協連即売所(れんばい)で野菜を売れるわけではありません。
売っている農家はすぐれた技術を習得した選ばれた人々なんです。
だから美味しい野菜を作ることが出来るのです。

「鎌倉野菜=鎌倉市農協連即売所(れんばい)で売っている野菜」

これが私が考える鎌倉野菜の定義です。


1月20日DwPPL2pUcAEjm9K



スポンサーサイト



【 2019/01/20 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL