FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

追加で焼ける場合もあります

カヌレの焼き方は少し変わっています。

銅の型で焼く。
これは普通です。

銅の型に蜜蝋を塗る。
これは少し変わっています。
たぶんカヌレを焼くときしかやりません。


焼き菓子は型に生地が焦げ付かないようにバターを塗る。
またはベーキングシートをつかう。
大体がこのパターンです。
カヌレの場合はバターのかわりに蜜蝋を型に塗るのです。


カヌレの場合は蜜蝋を型に塗るので手間がかかります。
蜜蝋とはミツバチが巣を作るための材料となるものです。

生地を作るのは15分もあればできます。
でも生地は一晩冷蔵庫で寝かす必要があります。

蜜蝋を塗った型と生地があれば追加でカヌレを焼けます。
だいたい所要時間は1時間。
でも、どちらかが無い場合はその日に追加で焼くのは無理です。

1月23日DwRgfQpVAAAMzgm

今日は生地と蜜蝋を塗った型があったので追加で焼くことが出来ました。
いつも追加で焼けるというわけではないのです。


スポンサーサイト



【 2019/01/23 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL