FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

親子は考えることが似ているのか?

お茶のお菓子にラングドシャを焼いています。
ネコの舌という意味のお菓子。
珈琲と紅茶に一枚付いてきます。


焼く時に意識していることがあります。
全体的に茶色に焼き色を付けるのではなく中央の部分を少し白っぽくしています。
そのほうが外側と内側の食感の違いもでるし、見た目もいいと思うからです。


たまたま私の子供が少し焼きすぎたラングドシャを食べたときの事です。
「これは焼きすぎだよ。全体が同じ色に焼けているのは好きじゃない」と一言。
親子は考えることが似るようです。

4月6日D2uvlX_VYAYhYzs


スポンサーサイト



【 2019/04/06 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL