FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「ゆらぎ」のようなもの

先日、お客様にチョコレートをいただきました。

キャラメリゼしたアーモンドをチョコレートで包んだアマンドショコラ。

一粒一粒が微妙に違う感じでおいしかったです。


この味のばらつきというのでしょうか?「ゆらぎ」のようなものが味覚にあたえる影響は大きいと思います。
炊き立てのご飯も微妙に一粒の大きさが違うから食べていて飽きないのだと思います。


いただいたチョコレートは手作業で作ったので自然な「ゆらぎ」があります。
工場で作るポッキーとかコアラのマーチなどのお菓子の場合は、あえて微妙に形の違うものを混ぜているんじゃないかな?

そんなことを考えながらアマンドショコラを食べました。


スポンサーサイト



【 2020/02/23 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL