FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

パート・ド・フリュイの季節

パート・ド・フリュイ」の材料が届きました。

パート・ド・フリュイ」を直訳すると「果物の生地」です。
日本語に訳すとするとなんとも色気がないのですが、わかりやすく言えば果物で作ったゼリーです。

空気中の水分が多いと品質によろしくないので、季節限定で作っています。
作り方はすごく簡単です。「果物を煮詰めて固める」ただそれだけです。

だけど、果実を煮詰めているから香りも味も濃厚です。食感もモッチりとした感じに仕上げます。
アルモリックでは、「ポワロン社」のピュレを使っています。理想は生の果物を煮詰めたほうが良いのですが、コストの面で致し方ありません。
海外で自宅の畑から収穫したばかりの果物を加工しているビデオなんかを見ると「勝負にならないなー」と思ってしまいます。

アルモリックでは味に変化を付けるため、2種類の果物を合わせます。
「杏とパッションフルーツ」「カシスと洋梨」「苺とフランボワーズ」
「パインアップルとカラマンシ」「グリオットとペッシュ・サンギーヌ」
6種類の組み合わせのパート・ド・フリュイを作ります。

品切れがないようにカンバッテ作りますが、在庫の補充が追いつかない場合はお許しください。


ポワロン
スポンサーサイト
【 2011/11/16 (Wed) 】 お菓子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL