FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

なんだか好きな感じ

いままで使っていた客席用の塩が手に入らなくなりました。
たぶん使っているうちに容器のなかで塩が固まるクレームが多いので販売しなくなったのだと思います。

固まったらシャカシャカと振って塩の塊を砕けばいいのですが売る側としてはダメだったのでしょう。
日本は湿気が多い国なので仕方がないと思います。

そして今使っているのはゲランドの塩。
もともとゲランドの塩はしっとりとした感じなので固まらないように思えます。
今のところ大丈夫。

この商品はいつまでも販売してくれるとありがたい。



この塩のボトルの取り出し口の形状が興味深い。
小さい穴が5個は少量の塩を広範囲にふりたい時に使うのだと思われる。
楕円状の口はまとめて塩を取り出したい時に使うのだろう。

くちばしのような形のは、どんな時につかうのだろうか?
ピンポイントに塩を少量盛りたい時につかうのだろうか?

謎である。




ゲランドの塩の味は申し分ないです。
デザインも含めて最近で一番満足できた買い物です。
スポンサーサイト



【 2020/11/09 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL