FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

捨てたい常識

電車に乗るとかならずある日能研の広告。
いつも過去の中学入試問題が書いてあります。

今回のはかなり高度です。
回答するのも大変だけど、採点するのも大変だと思います。
出題している中学はいい学校なのでしょう。



私も問題に答えたいと思います。

変えたいと思う現代の常識。
それは中学校の内申書です。

高校入試のときに中学校の内申書の点数が合否の判断につかわれる。
生徒は親から少しでもいい高校に行って欲しいと言われるので内申点を上げる努力をする。
内申書には成績はもちろん、部活の成績なども記入される。
すると内申点を上げるために先生に媚びたり、内申書のために部活をしたりする輩が出てくる。
大人に媚びるような学校生活をしていては将来まともな大人になるとは思えない。

内申書を高校入試の合否の判断につかわなくなれば、個性的な人格の形成にプラスとなると思います。

高校入試は入学試験の結果と面接で合否を判断したらいいのではないかな。
部活で好成績をのこした者は面接のときにアピールしたらよろしいと思います。
スポンサーサイト



【 2020/11/10 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL